​ハニヨイミナ

Address

〒120-0011
東京都足立区中央本町2-24-1
足立区の歯科なら吉田歯科

Copyright © 吉田歯科 All Rights Reserved.

Pediatric dentistry

小児歯科

Facilities of our hospital

​当院の設備

お子さんにとって歯医者さんとはどういったイメージを持たれるでしょうか。
「歯医者さんが怖い」「歯医者さんに行きたくない」と思ってしまってはお子さんの歯は守れません。

お子さん自ら歯医者さんに行く気持ちになってくれたら、お母さん方はどんなに安心していただけるか。
私たちはただ治療を行うことだけでなく、楽しく歯医者さんに来てもらえる環境作りを日々考えています。

お子さん専用の待合室

パンダの診療チェア

Toothpaste grows to the dentist

乳歯が生えたら歯医者さんへ

小児歯科は、お子様の歯の健康維持には欠かすことができません。乳歯が生えてきたら、まずは歯医者さんに行かれることをお勧めします。「乳歯は生え替わるから」とおろそかにしてはいけません。乳歯にはとても重要な役割があるのです。

乳歯の大切な役割

Important role of baby teeth

  • 食べ物を噛む

  • 発音を助ける

  • 顔の形を整える

  • 永久歯がきちんと生えるよう案内をする

When a 6-year old molar grows...

6歳臼歯が生えてきたら​・・・

6歳頃にもなると永久歯が生えてきます。これは噛み合わせの中心となり、歯並びの基礎にもある一番大切な歯「6歳臼歯」です。この6歳臼歯は大事な歯ですが、とても虫歯になりやすいのです。毎日のブラッシングや歯医者さんでの定期検診などを徹底し、この大切な歯を守っていきましょう。

6歳臼歯が虫歯になりやすい原因

Causes of 6-year-old molar becoming tooth decay

生え終わるまでに時間がかかる

6歳臼歯は生え終わるまでに3~4ヶ月かかります。その期間は6歳臼歯に歯ぐきが覆い被さっているので、歯ぐきと歯の間に食べかすがつまりやすく、ブラッシングもしにくいのです。また生え終わるまでは上下の歯が噛み合わないので、噛み合わせによる自然清掃にも期待できません。

食べかすが歯の表面につまりやすい

6歳臼歯の表面には深い溝があり、この溝に食べかすが詰まってしまうのです。なお当医院ではこの溝をあらかじめ歯科用プラスチックで埋めておく治療、「シーラント」を行っております。

口の最も奥に生えるため、ブラッシングしにくい

これは6歳臼歯に限ったことではありませんが、奥歯は頬の肉に邪魔されてブラッシングしにくいと言えます。他の歯よりも時間をかけて丁寧にブラッシングするようにしましょう。

抵抗力が弱い

これも6歳臼歯に限ったことではありませんが、生えたばかりの歯は抵抗力が弱いです。通常の抵抗力が備わるまでには、生えてから2年程度の期間が必要です。

Please reload

​フッ化物洗口

Fluoride mouthwash

専用の「フッ化物洗口剤」を使用したうがいのことです。フッ素が歯の表面に行き渡り、歯を強化してくれます。

​フッ素塗布

Fluorine coating

歯医者さんで歯の汚れをキレイに除去した後、高濃度のフッ素を歯の表面に塗布していきます。3~6ヶ月間隔でフッ素塗布をすることにより、より効果的に歯を強くすることができます。

上記の予防法を受けることはもちろんですが、お子様の歯を守るためにはかかりつけの歯医者さん を作ることも大事です。歯科医とお子様の歯についての相談を定期的に行い、お子様の歯を守っていきましょう。