​ハニヨイミナ

Address

〒120-0011
東京都足立区中央本町2-24-1
足立区の歯科なら吉田歯科

Copyright © 吉田歯科 All Rights Reserved.

矯正歯科

Orthodontic dentistry

Orthodontic dentistry

矯正歯科

一昔前の日本では八重歯を「可愛い」と捉えていました。しかし八重歯は紛れもない不正咬合です。不正咬合は単に「歯並びが悪い」という見た目に限った問題ではありません。ブラッシングしにくい箇所ができてしまうため虫歯や歯周病などを引き起こしやすく、また正確な発音がしにくかったりするなど様々な悪影響をもたらすのです。

矯正を受けるのに"早い遅い"はありません。不正咬合を治して、健康的な歯並びを手に入れましょう。

歯並びを矯正するには矯正装置を用います。この矯正装置には多くの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

矯正装置について

About correction device

メタルブラケット

耐久性の高いオーソドックスな矯正装置です。強度は高いのですが、ワイヤーが目立ってしまいます。

セラミックブラケット

セラミック、あるいはコンポジットできた透明なブランケットです。"目立たない"矯正治療を受けることができます。

リンガルブラケット

歯の裏側にワイヤーをかけるタイプのブラケットです。歯の表面にワイヤーがかからないのが大きな特徴です

STbブラケット

リンガルブラケットをより小さくしたのがこのSTbブラケット。装着時の違和感や話しづらさを克服した矯正装置です。

クリアライナー

透明なラミネートで作られたマウスピース型の矯正装置です。透明なので目立たず、また着脱も簡単なので人気があります。

Please reload

不正咬合の種類

Types of malocclusion

叢生(そうせい)

歯が重なり合っている状態で、いわゆる「八重歯」や「乱ぐい歯」のことです。上下の歯が噛み合わないため、食べ物をしっかりと噛むことができません。

反対咬合

口を閉じたとき下の歯が上の歯より極端に前に出ている状態で、いわゆる「受け口」のことです。下顎の過剰な発育などが原因です。食べ物が噛みにくく、発音に問題が起こりやすい傾向にあります。

上顎前突

いわゆる「出っ歯」で、上の歯が下の歯より前に出ている状態です。上顎の過剰な発育などに原因があります。重度の上顎前突では歯が噛み合うことなく、歯ぐきに当たっていることもあります。

開咬

前歯が噛み合っていない状態です。口を閉じても前歯に隙間があったり、上下の歯が噛み合わなかったりします。空気が漏れやすく、発音に問題が生じやすい傾向にあります。

Please reload

圧倒的に歯とマッチングする、自然な白さが最大の魅力と言えるセラミックブラケットでの矯正治療をお勧めしております。ずっと望んできたキレイな歯並びに向けて、ファッショナブルな装置で矯正治療を思い切り楽しみませんか?

最高級セラミックブラケット「インビュー」によって、おしゃれで素敵な“魅せる”矯正治療が実現できます。

歯の色に溶け込むセラミックブラケットがお勧め

Ceramic brackets that blend in tooth color are recommended

3つのポイント

・時間がたってもキレイなまま

・歯がスムーズに動く

・外すときもラク!

Please reload