​ハニヨイミナ

Address

〒120-0011
東京都足立区中央本町2-24-1
足立区の歯科なら吉田歯科

Copyright © 吉田歯科 All Rights Reserved.

Whitening

ホワイトニング

Beauty from your mouth

美しさは口元から

美しいスマイルは、人に対してさわやかで、清潔で、明るいイメージを与えます。口元にコンプレックスを感じておもいきって笑えなかった方が、歯並びや歯の色を変えてあげることで、コンプレックスがなくなり素敵な笑顔になります。


歯や口元のコンプレックスをなくすことにより、見た目のイメージを左右するだけでなく、精神面までも変えることができるのです。

To make it brighter white teeth

白く輝く歯にするために

いつもきれいな歯でいたいなと思ったら、歯磨きは欠かせません。たとえ毎食後きちんと歯磨きをしたとしても、完全に汚れを落とすことはできません。タバコはもちろん、コーヒーや紅茶、赤ワインも歯の着色の原因となるのです。

また、歯の色も肌の色と同じように、実は生まれつきのもので、個人差があります。美しい歯といえば「白」いというイメージがありますが、本来の歯の色は単純な「白」ではありません。イエローがかった歯、ピンクがかった歯、ブラウンがかつた歯、でもそれは自然な色なのです。このように歯が「白」くない原因は、先天的なものと後天的なものがあります。それぞれのケースにあつた、それぞれの「美白」の方法があると言えるのです。ホワイトニングをすることにより、あなたの歯は、より自然で美しく輝く歯に保つことができるのです。

Implant Q & A

インプラントのQ&A

Q.何故、歯は変色するのでしょうか?

変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなとによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

Q.どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?

ほとんどの方が可能てす。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症であるかを判断します。

Q.安全に使用することができますか?副作用はありませんか?

はい。歯のホワイトニンクに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで治療すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することが出来ます。

一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することが出来ます。

Q.効果はどのくらい持続するのでしょうか?

個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなと着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニンクが必要になりますので、定期的に歯科医師による診査や診断を受け、継続的に治療してください。

Please reload